LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

【夏休み特別企画】被爆体験講話などを臨時開催します


8月の行事

  • 2022年7月30日~2022年8月15日
  • 広島平和記念資料館、広島国際会議場
開催概要

広島平和記念資料館の夏休み企画として被爆体験講話等を臨時で開催します。
世界情勢が緊迫した中、資料館の見学とあわせて話を聴くことにより、被爆に関する理解が一層深まります。もちろん、聴講だけでも構いません。
対面による夏期臨時講話は3年ぶりで、メニューは次の3種類です。
ご家族連れだけでなく、どなたでも予約なし・無料でお聴きいただけます。

 

平和学習講座

原爆被害の概要や世界の核兵器の現状などが学べます。
平和記念資料館が養成した専門の講師が、映像や模型を使って分かりやすく説明します。

 

【実施日】7月30日(土)、7月31日(日)

 

 開催時間・会場はこちら

 

 

被爆体験伝承講話

「被爆体験を継承していかなければならない」という強い思いで、高齢化が進む被爆者から被爆体験や平和への思いを受け継いだ被爆体験伝承者がお話しします。

 

【実施日】8月1日(月)~8月3日(水)、8月6日(土)~8月10日(水)

 

 開催時間・会場はこちら

 

  ★毎日定時講話も開催しています。詳細はこちら

 

 

被爆体験証言講話

実際に被爆した方が、思い出すのも辛い77年前の悲惨な体験と平和への思いを語ります。
被爆者から直接聴くことができる時間は残り多くありません。ぜひ、会場でお聴きください。

 

【実施日】8月6日(土)、8月11日(木)~8月15日(月)

 

 開催時間・会場はこちら

 


※今後の感染症拡大状況により中止となる可能性があります。

 

問合先
啓発課 ℡ 082-242-7828

展示・催し物Exhibitions & Events