LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

【夏休み特別企画】被爆体験講話等を開催します


2019年7月16日

今から74年前、広島に投下された1発の原子爆弾がもたらした恐ろしい被害について、学んだり、被爆者の体験談などを聴くことのできる夏休み特別企画です。

お一人でも、ご家族でも学んでいただける、貴重な機会です。

予約不要・無料ですので、広島平和記念資料館の見学と合わせてご活用ください。

 

  「夏休み特別企画」チラシダウンロード

 

被爆者からお話を聞く会「被爆体験講話」

被爆者が、自らの体験や平和への思いをお話しします。

普段は主に修学旅行生さんに対してお話ししています。

 

【実施日】

8月6日(火)、11日(日)~16日(金)

 開催時間・会場はこちら
 

被爆体験を伝え聞く会「被爆体験伝承講話」

被爆者から、被爆体験や平和への思いを受け継ぐ伝承者(※)がお話しします。

(※)ご自身は被爆者ではない方がほとんどです。

 

毎日決まった時間にお話ししています。詳細はこちら

 

★夏休み特別企画として回数を増やしてお伝えします。

【実施日】

7月27日(土)、28日(日)

8月3日(土)~6日(火)

 開催時間・会場はこちら

 

知っておきたいヒロシマ「平和学習講座」

原爆被害のこと、世界の核兵器の現状などを写真、映像を使い分かりやすくお話しします。

普段は「平和学習講座」として学校等に出向いて説明しています。

 

【実施日時・会場】

8月9日(金)、10日(土)

13:00~14:00、14:30~15:30 会議室1

 

 

 
お問合せ
啓発課
TEL:082-541-5544 FAX:082-247-2464 


お知らせ一覧に戻る

お知らせ一覧 News