LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

被爆体験講話


国内外の方々に被爆体験を正しく継承し平和意識の高揚を図るため、被爆者による被爆体験講話を実施しています。

 実施内容

原爆被害の実相と被爆体験を中心とした被爆者による講話(60分)です。
 

料金

次の標準額を被爆体験証言者に直接お渡しください。

 

【1回あたりの標準額】
区分 実施時間
昼間
(9:30~17:00)
夜間
(17:00~20:00)
実施場所 広島市中心部 6,000円 10,000円
広島市中心部以外、広島市周辺(宮島など) 10,000円 15,000円

     ※遠方への派遣は、別途旅費が必要になる場合があります。

 

会場

1 当館が手配する会場(無料)

 

 (1) 広島平和記念資料館(東館地下1階)

 ●メモリアルホール:312人
 ●会議室(1):150人
 ●会議室(2):50人

 

 (2) 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館(地下1階)
 ●研修室:100人

 

2 その他の会場

 

  上記1の会場が確保できない場合でも、聴講者が会場を確保されたときは派遣を行います。

 (会場例)広島国際会議場(TEL 082-242-7777)、中国新聞ビル(TEL 082-236-2455)、広島工業大学広島校舎(TEL 082-249-1251)、宿泊先など(例示した会場はすべて有料です。)

 

 ※ 学校や地域への派遣も行っていますので、電話でご相談ください。
 ※ ウェブ会議システムを利用して受講することも可能です。詳しくはこちら

 

実施日時

1 実施期間
 1月4日~12月28日(8月6日を除く)
2 実施時間
 (1) 当館が手配する会場で実施する場合
  ●9時30分~10時30分
  ●11時~12時
  ●13時~14時
  ●14時30分~15時30分
  ●16時~17時
 (2) その他の会場で実施する場合
  9時30分~20時の間のおおむね60分です。土・日・祝日は承っておりません。

 

予約

希望日の1年前の当日から受け付けます。オンライン予約システムでご予約ください。

 被爆体験講話等オンライン予約システム

  https://www.hpmm-testimony.jp/

 

問合先

啓発課

受付専用電話 TEL 082-541-5544
(受付対応日時:1月1日~12月29日、9時~17時)