LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

平和学習講座

広島平和記念資料館が養成した講師がパワーポイントを使用して、被爆の実相や核兵器をめぐる世界情勢を説明します。

学校や地域への講師の派遣を行っていますので、お気軽にご相談ください。

 

パワーポイントは、小学生用(低学年向け・高学年向け)、中学生用、高校生以上用があります。

 

講話内容

●被爆の前後で広島の街がどう変わったか

●原爆の威力(熱線・爆風・放射線)はどんな被害をもたらしたか [注1]

●現在、世界に核兵器がどのくらいあるか

●被爆者の思いを次世代に引き継ぐために、どんな取組がされてきたか [注2]

 

[注1]アメリカの核実験の記録映像を見ていただきます。

[注2]マンガ『はだしのゲン』の作者である中沢啓治氏出演のドキュメンタリー映像を見ていただきます。(小学校低学年向けには含まれていません。)

 

※ 個人の被爆体験をお話しするものではありません。

※ パソコン、プロジェクター、スクリーンをご用意ください。

 

実施時間

●被爆した瓦に触れる時間を設ける場合:60分間~70分間程度

●被爆した瓦に触れる時間を設けない場合:45分間~50分間程度

 

負担いただく経費

謝礼金2,000円

※遠方への派遣は、別途旅費が必要になる場合があります。

 

予約

電話でお問い合わせください。

なお、講師の活動状況等によりお受けできないこともありますので、ご了承ください。

 

申込・問合先

啓発課

TEL 082-242-7828