LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

2-3-2-4放射性降下物の広がり

核実験によってアメリカ全土に広がった放射性降下物

 アメリカのネバダ核実験場では1951年(昭和26年)から核実験が行われました。核実験場周辺だけでなく実験場から何百キロメートルも離れた風下のユタ、アリゾナ州などへ放射性降下物が広がりました。少なくとも約17万人が被ばくしたとされ、子どもをはじめ住民の間では、白血病やがんで亡くなる人が増加したことが報告されています。

東館3階 2 核兵器の危険性