LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

1-1被爆前の広島


 

本通り

1935年(昭和10年)ごろ 広島市公文書館提供

 

 びっしりと建ち並ぶ家々、ドーム型の屋根の広島県産業奨励館(現在の原爆ドーム)、通りを走る路面電車、商店街のにぎわい、子どもたちの笑顔、被爆前の広島には多くの人々の暮らしが息づいていました。

 

東館3階 1 導入展示