LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

「被爆者証言ビデオ」出演者を募集します


平成30年7月2日

【平成30年8月2日追記】 定員に達したため、今年度の募集を締め切りました。

 

広島平和記念資料館では、被爆の実相を後世に伝えるため、広島で被爆された方の体験談をビデオに収録し、保管・活用しています。

このたび、今年度の証言ビデオに出てくださる方を募集します。

出てくださった方には、ご自身の証言ビデオ(DVD)を1本差し上げます。

 

1 対 象(以下の条件をすべて満たす方)

・広島県内在住の方で、広島での被爆体験を有し、過去にこの証言ビデオに出たことがない方

・収録された映像の一切の著作権が(公財)広島平和文化センターに帰属することを承諾いただける方。 

 

※収録された映像は、平和記念資料館内で公開されるほか、館外に貸出されたり、インターネットで公開されたりするなど、広く公開されることになります。

 

2 募集期間

平成30年7月2日(月)~11月30日(金)必着

 

3 募集人員

10名(定員に達し次第締切)

 

4 収録場所

出演者が希望する場所(自宅、職場、被爆場所、印象の強い場所)

 

5 収録内容

被爆時の家族の状況、被爆場所、被爆時の様子、被爆による身体的、精神的影響など

 

6 応募方法等

所定の応募用紙を、郵送、持参、またはFAXで提出してください。

応募用紙は、広島平和記念資料館、市・区役所等で配布するほか、電話でご連絡いただければ、郵送します。

また、以下からダウンロードも可能です。
 

 チラシ・応募用紙ダウンロード
 

7 応募先・問い合わせ先

〒730-0811 広島市中区中島町1-2

平和記念資料館学芸課

TEL 082-241-4004/FAX 082-542-7941

E-mail gakugei@pcf.city.hiroshima.jp

 

 


お知らせ一覧に戻る

お知らせ一覧 News