LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

本館の改修工事を行っています


平成29年12月12日

原爆の非人道性や原爆被害の凄惨さなどをこれまで以上に伝えていくため、平成22年7月に策定した「平和記念資料館展示整備等基本計画」に基づき、平成23年度から平和記念資料館の本館・東館を合わせた常設展示の全面的な更新を行っています。

 

東館展示を先行してリニューアルオープンした現在は、本館を閉館し整備を進めています。リニューアル後の本館では、原爆の非人道性、原爆被害の甚大さ・凄惨さ、被爆者や遺族の苦しみ・悲しみなどをこれまで以上に伝えます。

 

東館・本館の2館を観覧できる全館オープンは、平成31年春の予定です。

 

  広島平和記念資料館再整備について

 

<スケジュールの見直しについて>
全館オープンは当初平成30年7月ごろを予定していましたが、平成31年春(予定)まで延期することとなりました。ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 


お知らせ一覧に戻る

お知らせ一覧 News