LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

11月3日~5日 シュモーハウスで随時解説を行います


平成29年10月27日

原爆の被害を受けた人々のために住宅を建設し、広島の復興に貢献したフロイド・シュモー氏をはじめ、被爆後の広島へ寄せられた海外からの支援の内容を常設展示する広島平和記念資料館附属施設「シュモーハウス」で、解説員による展示解説を行います。

また、企画展「Sarayama Vilage-フロイド・シュモーが写した広島・江波・皿山―」を11月5日(日)まで同館で開催しています。

皆様お誘いあわせの上、この機会にぜひシュモーハウスへご来館ください。

  

 チラシダウンロード

 

◎日時 2017年(平成29年)11月3日(金・祝)・4日(土)・5日(日)

    10時~15時(開館時間は9時~17時)

 

◎会場 シュモーハウスへ直接お越しください。(広島市中区江波二本松一丁目2番43号)

 

◎対象 どなたでも ※入場無料・申込不要

 

◎内容 10時~15時に来館された方に、随時、展示内容を解説します。


 シュモーハウスのページへ

 

 

【問合先】

学芸課 TEL 082-241-4004


お知らせ一覧に戻る

お知らせ一覧 News