LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

東京オリンピック・パラリンピックに合わせたヒロシマ・ナガサキ原爆・平和展を開催します


2021年7月12日

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に合わせて、被爆の実相や平和への取組を紹介する「ヒロシマ・ナガサキ原爆・平和展」を長崎市及び開催都市と共同で3都市において開催し、核兵器廃絶と世界恒久平和の実現に向けた世論の醸成を図ります。

 

 ※新型コロナウイルスの感染拡大に伴う埼玉県への緊急事態宣言の発令を受け、飯能市で予定していた被爆体験講話及びヒロシマ ピース ボランティアの派遣を中止します。

 

1 原爆・平和展の概要

(1)埼玉県飯能市 「飯能市平和都市宣言記念 ヒロシマ・ナガサキ原爆資料展」

開催場所

飯能市立博物館 特別展示室

開催期間

令和3年(2021年) 7月18日(日)~9月5日(日)  午前9時~午後5時

休館日:月曜日(8月9日を除く)

主催

飯能市、広島市、長崎市

内容

①被爆の実相を伝える写真パネル ②被爆資料

③市民が描いた原爆の絵 ④高校生が描いた原爆の絵 ⑤ビデオ上映

⑥平和関連図書の紹介コーナー ⑦平和へのメッセージコーナー など

開会行事

7月18日(日)午前8時45分~9時

関連行事

(中止)

 

()(じょん)(ぐん)さん(16歳の時に広島で被爆)による被爆体験講話

日時:①8月7日(土)午後2時~3時 ②8月8日(日)午前11時~正午

会場:飯能市市民会館 会議室202 

定員:各日30名(要申込。申込方法は博物館HP掲載。)https://www.city.hanno.lg.jp/hall/museum

 

 

(2)東京都文京区 「文の京 ふみ    みやこ 区民平和のつどい 戦災・原爆資料展」

開催場所

文京シビックセンター ギャラリーシビック及びアートサロン

開催期間

令和3年(2021年) 7月26日(月)~30日(金)  午前10時~午後5時

主催等

主催:文京区、広島市、長崎市  後援:東京都

内容

①被爆の実相を伝える写真パネル ②被爆資料

③市民が描いた原爆の絵 ④高校生が描いた原爆の絵 ⑤ビデオ上映

⑥文京区・東京都所蔵の戦災関係物品・写真パネル など

※新型コロナウイルスによる東京都への緊急事態宣言の発令を受け、当初予定していた開会行事・関連行事は行わない。

 

 

(3)東京都千代田区 「ヒロシマ・ナガサキ原爆・平和展」

開催場所

千代田区役所 2階 区政情報コーナー

開催期間

令和3年(2021年)8月3日(火)~13日(金)  午前8時30分~午後5時

土・日・祝日は閉展

主催等

主催:千代田区、広島市、長崎市  後援:東京都

内容

①被爆の実相を伝える写真パネル ②ビデオ上映

③平和関連図書の紹介コーナー ④千代田区平和使節団の活動紹介コーナー

※新型コロナウイルスワクチン接種の会場確保のため、当初予定していた会場が使用不可となり、会場を変更し、展示内容を縮小して実施。開会行事・関連行事は行わない。

 

 

2 ヒロシマ ピース ボランティアの派遣について(中止)

 広島平和記念資料館の展示解説や平和記念公園内の慰霊碑等の解説を行っているヒロシマ ピース ボランティアを飯能市の会場に派遣し、希望する来場者に対して展示解説を実施します。

 

 

問合せ先

公益財団法人広島平和文化センター

平和記念資料館 啓発課 

電話:082-242-7828

 


お知らせ一覧に戻る