LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

「被爆者証言ビデオ」出演者を募集します。


2021年6月23日

広島平和記念資料館では、被爆の実相を後世に伝えるため、広島で被爆された方の体験談をビデオに収録し、保管・活用しています。

このたび、今年度の証言ビデオの出演者を募集します。

出演いただいた方には、ご自身の証言ビデオ(DVD)を1本差し上げます。

 

1 対 象(以下の条件をすべて満たす方)

・広島県内在住の方で、広島での被爆体験を有し、過去にこの証言ビデオに出演したことがない方

・収録された映像の一切の著作権が(公財)広島平和文化センターに帰属することを承諾いただける方。 

 

※収録された映像は、平和記念資料館内で公開されるほか、インターネットで公開されたり、館外に貸出されたりするなど、広く公開されることになります。

 

2 募集期間

随時募集

 

3 募集人員

若干名(申込状況及び新型コロナウイルスの感染状況により収録のご希望に添えない場合もございます。)

  

4 収録場所

出演者が希望する場所

(自宅、被爆場所、印象の強い場所、広島平和記念資料館会議室など)

 

5 収録内容

被爆時の家族の状況、被爆場所、被爆時の様子、被爆による身体的、精神的影響など(インタビュー形式でお話をうかがいます。)

 

6 応募方法等

所定の応募用紙(チラシダウンロード)を、郵送、持参、またはFAXで提出してください。

 

応募用紙は、広島平和記念資料館で配布するほか、電話でご連絡いただければ、郵送します。

また、広島平和記念資料館ホームページからもダウンロードもできます。
 

 チラシ・応募用紙ダウンロード

 

7 応募先・問い合わせ先

〒730-0811 広島市中区中島町1-2

平和記念資料館学芸課

    TEL 082-241-4004 FAX 082-542-7941

E-mail gakugei@pcf.city.hiroshima.jp

   URL http://www.hpmmuseum.jp/


お知らせ一覧に戻る