LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

音声ガイドに3言語を追加しました(アラビア語・インドネシア語・フィリピノ語)


2021年2月27日

常設展示を見学する方に貸出している音声ガイドに、アラビア語、インドネシア語、フィリピノ語の3言語を追加しました。

 

今回の追加により音声ガイドは次の14言語となりました。

 

日本語、英語、中国語、ハングル、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、タイ語、アラビア語、インドネシア語、フィリピノ語

※日本語の音声ガイドには、俳優の吉永小百合さんによる朗読が含まれています。

 

音声ガイドは、被爆資料等を詳しく説明しており、一つひとつの資料に込められた思いを感じ取ることができます。

多くの方に音声ガイドをご活用いただき、被爆の実相をより理解していただければ幸いです。

 

●音声ガイドでの解説資料

 全64点

 

●貸出場所

 東館1階

 

●総解説時間

 約75分(希望の解説だけを聞くことも、同じ解説を繰り返し聞くこともできます。)

 

●使用料金

 1台400円(30台以上の団体使用の場合、1台350円)

 

●予約について

 団体使用の場合は事前に予約が必要です。(総務課 TEL 082-241-5246/FAX 082-542-7941)

 

 

【感染防止対策】

皆様に安心してご利用いただくため、以下の対策を行いますので、ご理解とご協力をお願いします。

 

●音声ガイド機器本体に使い捨てのビニールカバーを装着して貸出します。

●これまで布製ストラップを使用していましたが、アルコール消毒を行いやすいプラスチック製のストラップに交換します。

●音声ガイド機器に付属しているイヤホンの使用を希望されない方には、税込み100円で使い捨てイヤホンを販売します。

●希望される方は、持参したイヤホンを使用できます。

●貸出前には、手指のアルコール消毒をお願いいたします。

●返却後は、機器本体に装着しているビニールカバーを交換し、イヤホン、ストラップをアルコール消毒します。


お知らせ一覧に戻る