LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

【イベント】「英語で伝えようヒロシマセミナー」を開催します


2021年1月28日

新型コロナウイルス感染防止のため、オンラインによるセミナーを開催します。普段講話を聞くことができないアメリカ在住の「英語でヒロシマを伝えている人」から、ご自身やご家族の体験と活動、海外で原爆を伝えることに関するお話を伺います。 

 

チラシダウンロード

参加にあたってのお願いと注意事項

 

1 受講対象者

どなたでも参加可能

 

2 開催日時・概要

(1)第1部 令和3年2月6日(土)9:30~10:50※終了しました。

 

 タイトル「日系アメリカ人被爆者の体験を聴こう」

 講話者:三木 昌子氏(全米日系人博物館日本語渉外担当)

     更科 洵爾氏(米国広島-長崎原爆被爆者協会(ASA)会長)

     ハワード・蠣田・弘氏(米国広島-長崎原爆被爆者協会(ASA)理事)

 

(2)第2部 令和3年2月13日(土)9:00~11:05※終了しました。

 

 

 タイトル「アメリカで活動する被爆二世-ヒロシマ被爆者の娘たち」

 講話者:宮本 ゆき氏(デュポール大学准教授)

     キャサリーン・バーキンショー氏(日系アメリカ人作家)

     ナオミ・ヒラハラ氏(日系アメリカ人作家)

 

 

3 実施方法

Zoomのウェビナーを利用したオンラインセミナー

 

4 申込方法

事前の参加登録が必要です。


Zoomウェビナーの申込は定員に達したため終了しましたので、YouTube同時配信をご視聴ください。

視聴用URLをお送りしますので keihatsu@pcf.city.hiroshima.jpにご連絡ください。

 

5 参加費

無料

 

6 主催者

(公財)広島平和文化センター平和記念資料館

 

 

問合先

啓発課

TEL 082-242-7828

e-mail keihatsu@pcf.city.hiroshima.jp


お知らせ一覧に戻る