LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

米国・ハワイ郡ヒロ町で「ヒロシマ・ナガサキ原爆・平和展」を開催します


2020年12月4日

広く被爆の実相を伝え、核兵器廃絶に向けた世論を醸成するため、長崎市と共同で、海外において「ヒロシマ・ナガサキ原爆・平和展」を開催しており、この度、米国のハワイ郡ヒロ町で初めて開催します。

 

1 原爆・平和展の概要

開催場所

ハワイ大学ヒロ校

開催期間

令和2年(2020年) 12月7日(月)~令和3年(2021年)2月27日(土)(※現地時間)

主  催 ハワイ大学ヒロ校、広島市、長崎市
協  力 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館
展示等の内容

①被爆の実相を伝える写真パネル(30点)

②動員学徒の遺品等資料(20点)※1

③被爆体験記(英語訳)※2

※1 オバマ前米国大統領が折った折り鶴1羽(オバマ前大統領から子どもたちへ手渡されたもの)を含みます。

※2 来場者に被爆体験記(英語訳)を配布します。

 

2 これまでの開催実績

 平成7年度(1995年度)以降、19か国52都市で延べ60回開催

    ヒロシマ・ナガサキ原爆展開催実績

 

※ ハワイ大学ヒロ校について

ハワイ大学ヒロ校は、ハワイ島のヒロにある州立大学。多くの留学生が在学し、多様性と国際性に富んでいます。平和にも関心が高く、これまで原爆に関する講演会や平和学習イベントを企画し、開催しています。

 

問合先

公益財団法人広島平和文化センター

平和記念資料館 啓発課

TEL 082-242-7828 


お知らせ一覧に戻る