LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

設置要綱

                                     

 

(設 置)
第1条 「広島平和記念資料館展示基本設計(以下「展示基本設計」という。)」及び「広島平和記念資料館展示実施設計(以下「展示実施設計」という。)」を実施するに当たり、有識者等から指導・助言を得ることを目的として、「広島平和記念資料館展示検討会議(以下「会議」という。)」を設置する。
(所 掌)
第2条 会議は、「展示基本設計」及び「展示実施設計」並びにそれら設計に基づいて行われる展示工事について指導・助言を行う。
(委 員)
第3条 会議は、10人程度の委員で組織する。
2 委員は、原爆被害、核や平和問題、展示等について優れた識見を有するものから構成する。
(任 期)
第4条 委員の任期は、委員が就任を承諾した日から平成31年3月31日までとする。
(委員長)
第5条 会議に委員長1名を置き、会長が指名する。
2 委員長は、会議を代表し、会務を総理する。
(副委員長)
第6条 会議に副委員長2名を置き、委員長が指名する。
2 副委員長は、委員長を補佐する。
3 副委員長は、委員長に事故があるとき又は委員長が欠けたときは、その職務を代行する。
(会 議)
第7条 会議は、委員長が招集し、委員長が議長を務める。
2 委員長は、必要があるときは、会議に委員以外の有識者等の出席を求め、意見又は説明を聴くことができる。
(庶 務)
第8条 会議の庶務は、広島平和記念資料館(学芸課)において行う。
(その他)
第9条 この要綱に定めるもののほか、会議に関し必要な事項は、委員長が定める。
附 則
この要綱は、平成22年5月11日から施行し、平成29年3月31日限り、その効力を失う。
附 則
この要綱は、平成24年4月1日から施行し、平成29年3月31日限り、その効力を失う。
附 則
この要綱は、平成29年3月31日から施行する。
問い合わせ先
平和記念資料館 学芸課まで
電話 082-241-4004