LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

被爆体験伝承講話(依頼に基づく開催)


被爆体験伝承者が原爆被害の実相や被爆者の体験等を語る「被爆体験伝承講話」を開催しています。

被爆体験伝承者とは
被爆者の高齢化が進み、被爆体験をお話しされる方が少なくなってきている中、被爆者の体験や平和への思いを語り継ぐ者として、広島市が平成24年度から養成しています。3年間の研修を修了後、平成27年度から活動しています。

 

実施内容

  • ●伝承者が受け継いだ被爆体験証言者の被爆体験と平和への思い、被爆の実相(戦時下の人々の暮らし、原爆被害の概要、原爆の人体への影響など)、伝承者としての平和への思いなど60分間の講話です。
  • ※英語による講話も可能です。

料金

●2,000円を講師に直接お支払いください。遠方への派遣は、別途旅費が必要になる場合があります。

 

  • 会場・実施日時

●被爆体験講話と同じ会場、日時で実施しています。詳しくはこちら

●学校や地域への派遣も行っていますので、電話でご相談ください。

 

申込方法

●希望日の1年前の当日から予約を受け付けます。オンライン予約システムでご予約ください。

  被爆体験講話等オンライン予約システム
   https://www.hpmm-testimony.jp/

 

その他

●東館1階ビデオシアターで定時開催(予約不要、無料)も行っております。詳しくはこちら

 

予約・問合先

啓発課

受付専用電話 TEL 082-541-5544
(受付対応日時:1月1日~12月29日、9時~17時)