LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

収蔵資料展〈旧日本銀行広島支店にて展示〉


収蔵資料展開催中

平成29年7月28日 展示内容を更新

  • 平成29年7月28日~平成30年7月31日
  • 旧日本銀行広島支店 地下1階 OCR室・第1金庫室・第2金庫室
    開館時間10:00~17:00(休館日 12月29日~1月3日)
    入場無料
    ※終了日は変更になる場合があります。
展示概要

平成27年から旧日本銀行広島支店地下1階で開催中の広島平和記念資料館収蔵資料展は、平成29年7月28日から内容を更新しました。

このたびの展示では、平成28年にアメリカで新たに収集した写真のほか、展示会場の目の前の通り(鯉城通り)の惨状を描いた原爆の絵、被爆資料を展示しています。

1945年8月6日、この街で何が起こったか。被爆建物である旧日本銀行広島支店で、当時の惨状を想像してみましょう。

 

〈展示タイトル・点数〉

・新収集写真「2016年度海外資料調査速報展―記録された原爆投下・廃虚の広島―」

 32点[広島26点、長崎6点]

 展示一覧

・原爆の絵「あなたが今いるこの通りで―鯉城通りの惨状―」

 38点

 展示一覧

・被爆資料「熱と炎のつめ跡」

 24点

 

〈アクセス〉

広島電鉄宇品線「袋町電停」で降りてすぐ。広島平和記念資料館から徒歩約10分。

▼広島市ウェブサイト 旧日本銀行広島支店紹介ページ

http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1270725147163/index.html

 

〈チラシ〉

収蔵資料展チラシ(表)

収蔵資料展チラシ(裏)

 

 

takauraakiko          

左 青い炎を出して燃える手 絵/高蔵信子

右 エノラ・ゲイから撮影したきのこ雲 撮影/米軍 所蔵/米議会図書館

展示・催し物Exhibitions & Events