LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

3-2-5原爆小頭症―親子の歩み


かごを編む佳一さんを見守るタメさん
1970年(昭和45年)6月 重田雅彦撮影

母親の胎内で被爆した子どもの中には
頭囲が著しく小さい原爆小頭症が発生し、
重度の知的障害を伴う場合もありました。