LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

3-2-3一人となって―原爆孤老―


「とうかさん」に来た年配の男性
1954年(昭和29年)6月 三川町
佐々木雄一郎撮影 塩浦雄悟提供

最愛の夫や妻、我が子の死によって、

幸せな家庭は破壊されました。
たった一人で毎日を過ごす孤独感、
病のくるしみと死への不安が
老人から生きる気力を奪いました。