LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

3-2-8消えぬ想い


1966年(昭和41年)7月17日 寺町 広島別院
佐々木雄一郎 塩浦雄悟提供

あの一瞬がもたらした
悲しみや苦しみ、不安や絶望。
穏やかな日々に、幸せなひとときに、
それらは突然影を落とします。
消えることのない心の痛みを抱いだいて
被爆者の遺族はその後の人生を歩みました。