LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

3-1-2-2動員される人々

東洋工業株式会社で旋盤を操作する動員学徒
1945年(昭和20年) 石川芳枝提供

1938年(昭和13年)、国家総動員法が制定され、国力のすべてが戦争遂行のために集められることになりました。戦争の長期化に伴い、物資の統制が行われ、食糧や生活物資は配給制になりました。学生までが軍需工場に動員され、学校の授業はまともに行えない状況でした。1910年(明治43年)に朝鮮が日本の植民地とされ、戦争末期には朝鮮人も戦時動員の対象とされました。広島の工場に動員された人たちもいました。

東館2階 3 広島の歩み