LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

3-1-1-1軍都広島

 

1871年(明治4年)、広島城内に鎮西鎮台第一分営が設置され、広島は全国有数の陸軍の重要な拠点になりました。1888年(明治21年)に第五師団に改組され、市内には軍の施設が増えていきました。第五師団に所属する部隊は日清戦争、義和団戦争、日露戦争、青島出兵、シベリア出兵、日中戦争に出動するなど、近代日本の戦争に深く関わっていました。

東館2階 3 広島の歩み