LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

2-3-1-1核兵器開発競争

ソ連が初めて行った核実験
1949年(昭和24年)8月29日 セミパラチンスク核実験場 PPS通信社提供

 第二次世界大戦後、アメリカを中心とする資本主義陣営とソ連を中心とする社会主義陣営の対立は、直接的な武力衝突はないものの、周辺国では緊張や紛争状態が続く冷戦を生みだしました。アメリカの核兵器保有に対抗してソ連も核兵器開発を急ぎ、1949年(昭和24年)に核実験に成功し原爆を保有しました。