LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

2-2-5-7遺伝的影響

 

 被爆者の子どもへの影響は早くから心配され、出生時の障害や染色体の異常、がんを発生する危険性など、さまざまな調査が行われてきました。現在のところ有害な影響は見つかっていませんが、継続した調査が行われています。特にがんについては、これから発生が増加する年齢に達するため、今後も調査が必要です。