LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

2-1-2-2ポツダム宣言の発表

ポツダム会談
1945年(昭和20年)7月25日 ハリー・トルーマン図書館提供
会談の日程は、原爆開発の進展にあわせて、アメリカのトルーマン大統領によって決められました。

 1945年(昭和20年)7月、アメリカのハリー・トルーマン大統領は、ドイツ・ポツダムでイギリス、ソ連の首脳との会談の会期中に原爆実験の成功を知りました。7月25日、アメリカは日本への原爆投下命令を発し、翌26日には、アメリカ・イギリス・中国の3カ国は日本に無条件降伏を求めるポツダム宣言を発表しました。ポツダム宣言には、日本が降伏するために重要と考えられていた天皇制存続の保証が記されず、また、原爆の存在や使用を暗示する言葉もありませんでした。日本はポツダム宣言を受諾しませんでした。

東館3階 2 核兵器の危険性