LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

3-2-1-7海外からの支援

似島で子どもを抱きあげる精神養子運動の提唱者の一人ノーマン・カズンズ
1951年(昭和26年)1月9日 中国新聞社提供

広島の惨状が国の内外に伝えられ始めると、戦前に広島県からハワイや南北アメリカに移住した人たちをはじめ、海外からさまざまな支援が寄せられました。海外の市民が、肉親を失った広島の子どもたちと、私的な養子縁組を結び、養育資金を送る精神養子運動も行われました。