LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

3-2-1-3占領軍の進駐

第2回平和祭で演説する英連邦軍司令官ホラス・ロバートソン中将
1948年(昭和23年)8月6日 中国新聞社提供

敗戦により日本は連合国軍の占領下に置かれました。軍国主義を解体し日本を民主化するための改革が次々と行われ、1947年(昭和22年)5月には日本国憲法が施行されるなど、日本社会は大きく変わっていきました。
民主的な変革の一方で、占領目的に反する行為を取り締まるため1945年(昭和20年)9月に報道などを規制するプレスコードが実施され、原子爆弾の被害の実態は広く知られることはありませんでした。