広島平和記念資料館 Hiroshima Peace Memorial Museum

LANGUAGE

文字サイズ
S
M
L
背景色

一発の原子爆弾が、無差別に多くの命を奪い、生き残った人々の人生も変えました。広島平和記念資料館は、被爆資料や遺品、証言などを通じて、世界の人々に核兵器の恐怖や非人道性を伝え、ノーモア・ヒロシマと訴えます。

廃虚となった広島 1945年(昭和20年)10月5日 撮影/林重男
禎子さんの折り鶴 寄贈/佐々木繁夫・佐々木雅弘

インフォメーション

本日の開館時間 8:30-17:00(入館は閉館30分前まで)
現在、本館の改修工事を行っています。

企画展のお知らせ一覧を表示する

1945年8月6日―原子爆弾による被害の概要 開催中 平成29年4月26日~平成31年4月30日 

その他の展示のお知らせ一覧を表示する

催し物のお知らせ一覧を表示する

施設情報詳しく見る

開館日時
*開館時間
閉館時刻の30分前までにご入館ください。
【3月-7月】8:30-18:00
【8月】8:30-19:00
 (8月5・6日は20:00閉館)
【9月-11月】8:30-18:00
【12月-2月】8:30-17:00
*休館日
12月30日及び31日
観覧料
●大人(大学生以上) 200円(30人以上の場合、1人当たり160円)
●高校生 100円(20人以上の場合、無料)
●中学生以下 無料
周辺地図